読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/11/11時点での相場観

全体感

金利の上昇について

  • 過去1年間に1度の利上げペース。
  • 2015年の利上げした時の長期金利が2.0%〜2.3%
  • 同等以上の水準になる可能性、60%。
  • 確率のマイナス材料はECBの債権買い取りプログラム(-5%)
  • トランプの政策による、大規模財政出動による債券価格の下落(+1%)
  • TPPの停止と保護貿易化(+0.5%)

為替の動き

相場観

  • ドル安とマルチプルコントラクション
  • 資源高の可能性(+60%)
    • ただし、中国経済の先行き次第ではマイナス
    • 新興国も狙い目かも?
    • ただ、ドルペッグ時代はドル高=新興国の異変だった。今はドルペッグをやめてるから関係ないかも?

投資先

  • 引き続き金鉱株を注視。
  • GDXは高値から65%くらい
  • 半値まであと15%程度残しているので、45%程度の買い。
  • ただし3年サイクルで見た時には現水準でも75%程度。
  • 銀行株は下がるのを待っていたが、結局上がっていってしまった。
  • 再び下がるタイミングを待ちたい。下がらないならそれはそれでOK。